--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/16

【安堵120%のうち20%が「ありがとう】便利屋さんのお仕事内容や収入、教えます!

安堵120%のうち20%が「ありがとう」

僕が便利屋さんの手伝いに行って、いつも噴出しそうになるのは、玄関を開けた時からの依頼主の表情。

こんな感じ
ピンポーン
「便利屋でーす」
依頼主、おそるおそるドアを開ける。
依頼主、僕と大将の顔をチラリと見る。
そして、安堵の表情。
(僕も大将も、まぬけな位、のんびりした顔をしている)

しかし、安堵はまだ全開ではない。
約半数の依頼主は、
「現金を握って待ち受けている」

「3万円って、電話で言ったよね、ねっ言ったよね」
と、3万円を僕らの前にピラピラと差し出す。
「はい、3万円です」と僕。
ここで、依頼主の安堵は100%になるかと言うと、まだそうではない。
(その証拠に、ここでたいていの依頼主はその3万円をくれずに財布にしまう)

「消費税込みの3万円って、言ったよね」
「はい、そうです」
(ここで、なぜか仕事もまだしていないのに、依頼主の安堵は100%になる)

「終わりました。すみません、長い時間かかりまして……」
そして、無事仕事が終わる、と、依頼主の顔は安堵120%になっている。

その20%が玄関を出る時、後ろから聞こえてくる。
「ありがとう」

「ありがとうって、言ってくれましたね」
「ああ、いつ聞いてもうれしいな」
と大将。

d2a8c8fefdf9253a0b660db702add947.jpg
「奥さん、はじめはメチャ緊張しとったなあ」

sirokurowarau.gif
「僕、奥さんの豹変振りを見てて、噴出しそうになってしまいました」

僕達は、鼻歌をうたいながら、トラックに乗って帰る。



これまでの「便利屋さんのお仕事あれやこれや」はこちらから←




<地域の便利屋さんグループ>
●神戸の便利屋333
●愛知の便利屋138
●大阪の便利屋8787
●福岡(博多)・北九州の便利屋616





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。