--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/18

【幼稚園の願書取り】便利屋さんのお仕事内容や収入、教えます!

便利屋さんのお仕事あれやこれや「幼稚園の願書取り」

便利屋さんのホームページを立ち上げて、ほぼ一ヶ月位たったある日の事、
「神戸の便利屋さんですよね?」と関東弁の女性の声。
そして「どんな用事でも、してもらえるんですか?」
「ええ、まあ、犯罪以外でしたら」と僕。

sirokurodenwa.gif

「じゃ、並んでもらえますか?」

女性が言うには
「最近、東京から神戸に引っ越してきた。幼稚園のお受験は東京では大変で、願書を取るにも徹夜で並ばなければならない」
「神戸はどうだか分からないが、念のため幼稚園の前で夕方から翌朝の7時まで並んで願書をもらってほしい」
「主人は仕事前にそちらに寄って願書を受け取る」
「万が一、願書がもらえなかったら子供はいったいどうなるやら」
「料金は2万円でどうでしょう」

いったん、電話を切って便利屋の大将に連絡。
「長塚はん、並んで、もし、願書もらえなかったらどないするねん」
「確かに……」
まだまだ便利屋さん電話取次ぎ担当1ヶ月の僕、まったく機転がきかない。

sirokurodenwanayamu.gif

悩める僕は、知り合いの幼稚園の園長さんにTEL。
「そこは倍率の高い幼稚園でしてね、でも、最近は夜中に並ぶと苦情が出るので禁止している所もありますよ」
こりゃいかん。

と、また先程の奥さんからTEL。
「最近、神戸に引っ越して来たばかりなので知り合いがまったく居ませんの。是非とも……」
是非ともと言われても、もし幼稚園に行ってみて「お並び禁止」だったらどうする。

また、便利屋の大将にTEL。
「是非とも、との事です」
「うーん、しゃーないなあ。それにしても、夜中に並んで2万円やで。おまけに夜は寒いで。しょうがないなあ、二人で並ぶか」
「えっ、僕も並ぶんですか?」
「そや、交代交代で車で寝るんや」
いやだ、僕は寒さに弱い!

そして悩める僕。
次の日もまた奥さんからTEL。
「どうでしょう、引き受けてもらえますか」
一通り説明をしたが、相手はどうしても引き下がらない。

sirokuromoyamoya.gif


さらに悩める僕。
そうだ、当の幼稚園に電話をして聞いてみよう。
しかし、赤の他人にそんな(並んで良いか。全員願書はもらえるのか?)事を教えてくれるだろうか……。
そうだ、これで行こう!
「おっほん、そちらの幼稚園に願書をもらいに行く孫のおじいちゃんじゃがな」
おじいちゃんになってみた。
「息子夫婦は神戸に引っ越して、にっちもさっちも周りが見えんのじゃ。はたして願書は誰でもくれるのかね?」
「ええ、別に並んでいただかなくても皆さんにお渡ししていますわよ。ただし、お兄ちゃんやお姉ちゃんが在園か卒園された方が優先ですけれど」
まんまと、おじいちゃん作戦成功!
並ばなくても願書はもらえる様だ。
これで気持ちよくお断りが出来ると言うもんだ。
またまた奥さんにTEL。
と、奥さん!
「と、言う事はウチの子供は後回しと言う訳じゃないですか。そんなの困ります。万が一の事があったらどうしてくれるんですか!普通の幼稚園に入れと言うんですか!」

sirokuromo-.gif

ここで遂に、悩める僕から怒れる僕に豹変!
「おばはん、ええかげんにせえ。子供が可愛いんやったら自分で並べ!あほっ」
がちゃ
そして便利屋の大将に連絡
「すみません、仕事、断っちゃいました」
「ええねん、ええねん、わしやったら、自分で並べ、あほー、て言うとるわい。あっはっは」

……そう言ってしまったんですけど……。

ちなみにこの一件での電話の回数は10回以上。
費やした時間は二日。
そして、収入なし。

便利屋志望の皆さん、
便利屋さんは甘くはないですよ!


これまでの「便利屋さんのお仕事あれやこれや」はこちらから←




「絵本版」はこちらから!



<地域の便利屋さんグループ>
●神戸の便利屋333
●愛知の便利屋138
●大阪の便利屋8787
●福岡(博多)・北九州の便利屋616





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。