2012/06/16

【博多からの電話(本社が博多の会社から神戸でのチラシ配布の依頼)】便利屋さんのお仕事内容や収入、教えます!

博多からの電話(本社が博多の会社から神戸でのチラシ配布の依頼)

インターネットはすごい。
そして、そのすごいインターネットをうまく活用する人は、もっとすごい。
「神戸の便利屋333」 の宣伝はインターネットのみ。
チラシや有料の広告は、一切うっていない。
だから、かなりの確立で、遠方からの問い合わせがある。

sirokurodenwa.gif

博多から電話があった。
某法律事務所だが、チラシをまいてくれるか、との相談だ。
聞くところによると、神戸市内の会議場で、ある講習会が定期的に開催されているらしい。
その参加者に「国家試験のノウハウ本(回答集)」のチラシをまいてくれないかとの内容だ。
ちなみに、その講習会は全国各地で開催されているらしい。

なるほど、博多から神戸までチラシをまきに来れば、新幹線往復だけでも3万円はかかる。
それに人件費を加えると、たった百枚ほどのチラシをまくにはもったいな過ぎる。
だから、たいていの人(会社)は諦める、が、この法律事務所は諦めなかったわけだ。

「講習会会場に近い全国の便利屋さんにお願いしているんです」と、博多の人。そしてこうも言う。
「いろいろ事務所内で考えた結果、便利屋さんに頼む事にしてみたんです」

さて、そのチラシ配布の料金はと言うと、たった1時間で驚くほどの高額だ。
そりゃ、そうだろう、新幹線代だけでも3万円なんだから。
今回は便利屋の大将に連絡せずに、すぐに引き受けた。
大将のところのスタッフがダメでも、僕が行けばいい。
(これ位なら僕でも出来る。いや、これ位しか僕は出来ない)

「おかげさまで、全国的に売れるんですよ。便利屋さん、さまさまです」と、電話の主がそうも言った。

なるほどねえ……。

さて、それから数日後、そのチラシとやらが事務所に送られてきた。
中身を見てぶったまげた。
しょぼいデザインのチラシの真ん中に、
「絶対必勝ノウハウ ○万円!!」
ほぼ二桁代の万円!
「おかげさまで、全国的に売れるんですよ。便利屋さん、さまさまです」
あの、博多の人の声を思い出した。

かしこい人(会社)は、賢く儲けるんだなあ。

sirokuroa-a.gif

そして、こうも思った。
「それなら、チラシ配布の料金、ちょっと安すぎやない?」



これまでの「便利屋さんのお仕事あれやこれや」はこちらから←


<地域の便利屋さんグループ>
●神戸の便利屋333
●愛知の便利屋138
●大阪の便利屋8787
●福岡(博多)・北九州の便利屋616