2013/03/05

「防犯カメラを付けて」は、怖い!

「防犯カメラ付けて!」

「大将、防犯カメラの設置とかも出来ますか?」
「ああ、何回も付けた事あるで」
「さっき、そんな問い合わせがありました」
「豪邸か?」
「いいえ、普通のアパートだそうです」
「やめとこ、やっかいな事になるに決まっとる」
「でも、お金はちゃんと払うと言ってますよ」
「あかん、やめとこ」
「もったいない……」


d2a8c8fefdf9253a0b660db702add947.jpg
大将の勘は良く当たる。

依頼主に断りの電話を入れた時、どうしても未練があって「なぜ防犯カメラを付けるか」を聞いてみた。
では、行きます。
その前にもう一度。

d2a8c8fefdf9253a0b660db702add947.jpg
大将の勘は良く当たる。

「どうして防犯カメラが必要なんですか」
「聞いてえな。最初は自転車のタイヤ、パンクさせられたんや。その次はその自転車燃やされたんや、それだけ違うで。ポストにな、いっぱいゴミも入れよるんや。ほんでから、この前なんか、家を出よ思てドア開けよ思たら開かへんねん。おかしいな思て思い切りドア押したらガムテープ貼ってあって、ドア開かんようにしとるねん」
「そりゃひどいですね。相手のメボシは付いてるんですか?」
「わかっとる」
「近所の人ですか?」
「隣や」
「隣?」
「ああ、隣の○○や。ドアの音で出入りしよるのがわかるやろ、悪さの後、いつも隣のドアの音がする」
「…………」
「そやからな、ワタシもな、こないだは仕返しにゴミ集めてな、家の前に……」
「…………」
空恐ろしくなって、僕は途中で電話を切った。

もう一回言います。

d2a8c8fefdf9253a0b660db702add947.jpg
大将の勘は良く当たる。



これまでの「便利屋さんのお仕事あれやこれや」はこちらから←




「絵本版」はこちらから!




<地域の便利屋さんグループ>
●神戸の便利屋333
●愛知の便利屋138
●大阪の便利屋8787
●福岡(博多)・北九州の便利屋616